Webサービスご利用にあたって加入者資格を喪失された皆様
ホーム > 重要なお知らせ > 預替確認コードの導入について

重要なお知らせ

預替確認コードの導入について

確定拠出年金Webサービスをより安心してご利用できるように、新たなセキュリティ強化策を導入します。
不正アクセスやツール・機器の誤作動等を防止するために運用商品預替取引において、取引意思確認を行う「預替確認コード」をご入力いただくことにいたします。
お客様にはご不便をおかけすることになり、誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

※上記セキュリティ強化策を実施いたしますが、お客様ご自身におかれましても、Webサービス利用後は速やかにログアウトしていただくようにお願いいたします。

 

預替確認コードとは

運用商品預替取引の内容確認画面(預替内容の最終確定)において、取引意思確認を行うために表示される数字4桁のコードです。
(この預替確認コードは、ご入力の都度変更されますのでご留意ください。)
預替取引を行われるお客様は必ず画面に表示されている預替確認コードを入力していただく必要があります。
正しい預替確認コードの入力がない場合は預替取引の受付が実行されません。

【預替確認コード】

預替確認コード

対応範囲

確定拠出年金Webサービスの預替取引を行うパソコン(Windows/Mac OS)とスマートフォン/タブレット(Android/iOS)が対象となります。

対応予定日

2015年12月27日(日) 午前8:00以降の預替取引から適用されます。